旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
Calendar
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.20 Fri
幸福への七つの手引き

考える知性よりも感じる知性
ものごとを楽観的に考える習慣
⇒病気の予防と幸福

プラス思考を高め、マイナス思考を抑える
どこ、誰、何、天候?

幸福の脳内現象
幸福=否定的感情の抑制
幸福=有益なエネルギーの増加促進部分の活動活発化
⇒不安を生じさせる部分の活動定価

憂鬱の脱出方法=新しい友人、模様替え、スポーツで汗をかく
どんなときでも希望を失わない
底抜けの楽天家
健全な自己防御メカニズム
生物学的根拠
成功と幸福のための楽観主義

自分の目標達成のための意思と方法は必ずある

自分に対する見方を変える
ものは言いよう、考えよう

自信をつける
自信はつけなくてはいけない

自分の弱点など忘れる
自分のいいところだけをみて、それを育てればいい
いままでうまくいったこと、他人から褒められたことを口に出して言おう

必要以上に自分を駄目人間と思うのは大きな欺瞞
将来に明るい夢を抱き自分を信じろ

不快な気分、悲惨な気持ちになりやすい状況や人間を避ける

心の支えになるひと
蛇を怖がらないように訓練するのではなく、蛇がいそうな場所にはいかない
それが賢明な大人の判断

不快な状況、不快な人間を避けることで、気持ちを安らげる
毎日を幸福に過ごす習慣を身に付ける

7つの習慣
?運動をする
?頭の体操をする(考える)
?こころを刺激する(感じる)
?他人に親切にする
?友人と楽しいひと時を過ごす
?自分をもてなす
?自分を祝福する

汗を流すと気持ちがいいのは、体を動かすとエンドルフィンが出るから
エンドルフィン=抗鬱作用を持つホルモン=気分をよくする麻薬

知的な遊び=仕事、読書、抽象的な話題についての知的な友人とのおしゃべり、日記、エッセー

こころの刺激=コンサート、美術館、映画館、詩集を読む、夕日を眺める、星を見る、野球場、政治集会、公園をぶらぶら、何もしないで瞑想にふける

他人のためのなにか=大掛かりな慈善活動を行う必要はない、ほんのちょっとした親切

友人との息抜き=少なくとも30分、誰にも邪魔されずにくつろぐ、珈琲、食事、散歩

自分をもてなす=自分が好きなこと、楽しいと思うことのリストづくり

自分の祝福=6つの習慣が守れたことを祝福する、毎日を楽しく愉快に送る


幸福になるための中期的戦略
?支配力の最大化
?達成可能な目標
?ものごとを柔軟に考える
?すばらしいパートナーをみつける
?幸せに暮らしている友人をもつ
?仕事上の強い味方をもつ
?理想のライフスタイルを目指す

目的地や経路を選ぶ権利をもつ、リスクを冒して十分に見合う幸福の配当を得る

目標を立てるときに迷ったら、達成がやさしいほうを選ぶ。 自分の幸せを考える時に世間の評判など気にしなくてよい。 達成と幸福の選択では幸福を選ぶ
幸せな人と恋に落ちるのが幸福への早道

幸福な友人との関係を大切にする
仕事では心から信頼できる味方が何人かいればよい
いっしょにいて楽しいと感じる強い味方をつける
困った時になにをさておいても駆けつけてくれる人
逆に相手が困った時には何をさておいても駆けつけようと思う人
仕事が遊びになり、遊びが仕事になる幸せ

自分とパートナーが望むライフスタイルの追求
仕事と家庭と社会生活のバランス
働きたいところと住みたいところの一致
生活費に困らない
家族と一緒に過ごす時間、社会活動に参加する時間がたっぷりとあること
仕事でも仕事以外でも同じように満足感を味わえる

人間には幸せになる義務がある。
幸せになることを選択し、幸せになるために生きるべきだ。
幸福を追求しながら、身近にいる人を助け、幸福を分かち合うようにしたい。
80対20の法則 第15章 幸福への七つの手引き
スポンサーサイト

読書・思想    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
訪問記録 Posted by sheng2
ランキングクリックしておきました。
また遊びに来てくださいね!
ぶろぐ!・ブログ!
2006.10.25 Wed 10:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/147-74482309

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。