旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.16 Tue
テニス 一子相伝!片手バックハンドストローク!
テニス歴わずか一年の私。しかし、過去のあらゆる経験を生かし、練習相手にも恵まれ、週2?3回、時には週5回の練習をこなし、多くの経験者やコーチのアドバイスに耳を傾け、日々上達中である。
 先日、実年齢47歳、身体年齢25歳のサーボーグ中学教師○坂氏とタイマンで3時間のハードな練習と試合をして撃沈!自らのバックハンドストロークの未熟さを痛感した。
 そこで考えに考え抜いた一子相伝wの俺流片手バックハンドの秘術を紹介する。

5/16初版
5/18修正しました。

1.構え。ややバックに重点を置いて構える。得意なサイドは多少遅れても対応できる。
2.相手の玉が飛んで着ている間に、打点と打球のイメージし、それを再現できるように準備して、打つ。主な準備は、体の位置とスタンス(スクエアかクローズド)、スウィングのタイミング。
3.適度な強さでグリップし、利き手は振り出す方向へ、添え手はその逆方向へ力を加えておく。
4.時間がなければ、早めのテイクバックを取る。小さく身体を捻り、ラケットを下げるか、頭に描いたインパクト位置が高ければラケットをややあげる。時間があれば身体の捻りを大きくしラケットを上方から回しこんでパワーを貯め、タイミングを計ってテイクバックをとる。
5.踏み込みを加えると、パワーのある球が打てる。
6.アッパーブロウな軌道で振る。インパクト前にタイミングよく、添え手を離す。インパクトでラケット面は真っ直ぐ目標方向へ向くように。打点は身体より前。
7.フォロースルーは前方、上方へ。
8.ラケットが上方に向いたところで止めるか、リストをとう側へ使うことでヘッドスピード上昇やスピン量アップさせる。
9.ドライブを打つ場合は、まず身体の捻り、次に肘、手首などの関節を柔らかく、腕からラケットの先までを鞭のようにしならせて打つ。
10.1にもどる。もしくはフォアハンドストローク、ボレーなど次の動作の準備をする。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ
テニスノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/11-69d6a611

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。