旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.25 Fri
モーテルの女主人 と 毛布 と 旅人
旅人はモーテルの毛布を車に積んだ

仲間の黙認は同意を意味する

毛布があれば、寒さをしのげるから
快適に眠れるから
車内やいざキャンプと言う時に
それに、以前もそうやって毛布を獲得することに成功していた


モーテルの女主人は、とても親切にしてくれた
旅人たちの故郷が遥か昔の自分の故郷と同じだったから
ひいきした

お菓子をたくさんくれた
朝食をたくさんくれた
もちろんコーヒーをたくさんくれた
また泊まりに着てくださいと声をかけた


いよいよ宿を出る時、女主人が旅人たちに声をかけた

「毛布を間違えて持ってらっしゃらないかしら」

ああ持っています
すみません
少し間をおいて、旅人たちは正直に返すことにした


「もし必要なら、私の毛布をあげますよ
ちょっと穴が開いていますけど、2枚あります」
女主人は言った


いただきます
ありがとうございます


毛布を車に積み込み、旅は続いた
スポンサーサイト

旅日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/110-08557128

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。