旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
Calendar
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.03 Tue
フォルト・ダブルフォルトを減らしたい
今朝もきっかり5時に目が覚めた。

何通か、手紙を書いた。 短いメールも含めると6通くらいだろうか。 送信の準備ができたものを送ると、朝早いのに電話をくれた人がいた。 一時間半ほど話をして、ひとつ気がかりが減り、熱い風呂に入った。 昨日のハードな練習の筋肉痛を癒やすためにも。 練習中に感じた軽い頭痛はもう引いている。 ぐっすり眠れたし。 昼間に返事をくれた人もいた。
<今日思った、日本社会の中での衝突点>
伝言ゲームにより事実がどんどん変わっていくこと、伝わらないこと、誤解が生まれること。
気遣いを人に強いること。
明るいのはいいのだが、なんでも笑いで済ませる風潮。
ことの真相を確認せずに、間違えたまま突き進むこと。
なんでも人の善意もしくは悪意ととらえ、これまた突き進むこと。 これは信じているかどうかと関わりが深い。
他人を、あるいは他人の間違いを認めない厳しいスタンス。 認めないということは、実は、同時に、認めているということだ。

<実験>
試薬の混合操作を間違え、試薬とプラスミドを少し捨ててしまった。 さらにプラスミドが足りなくなり、予定の実験が一部できなくなったが、試薬がもったいなかったので、プラスミドGのかわりにプラスミドAを用いて実験を進めた。 最近、1ウェルあたりに導入するプラスミドの量を、前回は2マイクログラム、今回は4マイクログラムと、増やしてやっているので、急激に減りが早くなった。 大きめのスケール(ミディ)で増やすべく、院生からプレートを1枚だけ分けてもらい、トランスフォームした。

もうひと実験と思い、切断実験のやり直しを始めた。 さらに、IPウェスタンをすべく、人に実験材料や取説について尋ねて教えてもらった。 取説を入手したところで休憩。 次は、プロトコルをつくるところから。

<クレイコートは水捌けが悪く、手入れが大変だね。 オムニコートの良さがよくわかった。>
お昼、クレイのテニスコートに向かったが、珍しく誰もしていない。 そこで、一人でサーブ練習をしようと思ったが、コートがやや湿り、踏んでみたり、指で押してみると土がへこんだ。 借り物のコートをボコボコにしてはいけない。 使うべきではない状態だと判断し、着替えなおして食事に向かった。

<仕事におけるミーティング、セミナーについて>
ミーティングもセミナーも自分にとっての有用な情報を得る。 まずこれが基本スタンス。 これがないと虚無だし、行く気を失う。 自分にとっての有用な情報を得るために、ミーティングに参加するつもりだ。 余計なお世話が過ぎて自分を見失うのはごめんだからね。 頼まれて出来ることはする。 できないことはできないと言う。

<テニスですべき練習>
クロスラリーを続ける練習。

<ダブルスゲームでのサーブの心構え>
ゲームを壊さないように、サーブを入れる。
自分で決めるのではなく、リターンが甘くなったところを前衛に決めてもらうつもりで打つ。
振り切って、回転量を増やし、山なりの弾道で入れる。
強いリターン(打ち込み)を恐れてミスをしないこと。 打たれたら打たれた時に考える。
まず、サーブを入れ、返ってきたリターンを返す。 調子が出てきたら、サーブ&ボレーなど練習中のものを試す。 いきなり理想形を求めないこと。 順番にやっていく。 プロだって上級者だって誰だってそうしている。

<ストリング>
ポリマルチは打感がよく、硬めのテンション(53Lbsくらい)で深いスピンを打つ練習がよさそう。 ただし、速くささくれ立って来る。 KSK氏推奨、フェデラーも使っているというアルパワーラフを試そうかな。

ではこのへんで。
スポンサーサイト

思索・対話・日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/135-9aebc532

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。