旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
Calendar
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.13 Fri
研究と行動、ブログについて、テニスの試合で初優勝!
喫茶店をよく利用する。 いくつかよく行くお店があるのだが、最近は可愛い老婆が営む喫茶店が特に好きだ。 どこが可愛いかというと、表情と声だ。 そして客への接し方も抜群だ。 ボウズは、珈琲を味わいながら、糖分を摂り、音質が悪くなってしまった古いスピーカーから流れる心地よい音色の音楽に身を任せながら、思いついたことをする。

この喫茶店に出入りする客をなにげに観察しながら、その人の背景や状態を観ようとする。 もちろん、答えなどないし、そんなもの全くの見当はずれということもある。 なんでそうするのかとか、どんな意味があるのか聞かれてもにわかには答えが浮かばないが、とにかく、時々そういうことをするのがボウズの特徴というか習慣だ。

このブログの右上にとりつけてある名言集でときどき出くわす言葉に、「重要なのは研究ではなく行動だ。」というのがある。 言いたいことは分かる。 ボウズが思うに、「重要なのは分析ではなく行動だ。」でもよい。 言ってみれば、研究も分析も行動であるから、一見矛盾した文であるようにも見える。 これを言った人は、思考も思索も重要だが、ただそれだけでは世の中に何もしたことにならず、人に分かるように何かをすることが重要だと言いたかったのだと思う。

さて、研究とテニス。 どちらの記事を読者もしくは参加者が期待するのかは少し気になるところ。 ただ、どのようなサーチワードで人々がこのブログを訪れたかは分かるようになっている。 昨晩、嫌われ松子の一生のドラマが始まったらしく、そのネタバレを期待して訪れた人も多いようだ。 以前から、テニスに関する検索で訪れる人も多い。

自分の日本語の文章を読んでいて時々思うのだが、文章と文章の接続なり接続詞が他人からは分かりづらいだろうと思うのだ。 想像、思索しながら書いているので、そうなりがちだ。 読者への分かりやすさを配慮して、詳しく書くときりがないので、いちいち面倒くさいことは書かないことにしている。 聴かれたら答えるというスタンスだ。 これが、論文であったり、例えば、テニスのコーチの説明であったり、学生に何かを教えると言うことになると、論理立った丁寧な説明が必要なことも多い。 もちろんいつも論理立っている必要などさらさらないのだけど。

実は、最近テニスの試合で優勝した。 初めての経験であったし、ダブルスのペアとの協力・協調・信頼、対戦相手との組みし方、自己の意識のコントロール、周囲への自己表現などなど学ぶべきことは多かった。 優勝の商品は、明言していた通り、世話をかけてきた妹へのプレゼントとした。 そういうのを意識して戦うのも悪くないなと思った。 恵まれたものを与えてくれた両親への感謝は勿論のこと、これまでよくしてくれたコーチや練習相手に感謝している。

さ?、仕事、仕事。
スポンサーサイト

思索・対話・日記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by アマデウス
初優勝おめでとうございます。
ダブルスで初優勝なんですね。
次回はシングルスですか?




2006.10.24 Tue 20:09 URL [ Edit ]
Posted by Takabowz
そうですね。 コーチからもシングルスとミックスといわれていますし、体力面、精神面、技術において、シングルスではダブルスと別のものが要求されると思います。 もちろん、ダブルスもこれで終わりなどとは思っていませんが、ひとつの区切りです。

仕事の都合上、ラケットをもつ時間は減ることになりますが、せっかく得た体力や体型は維持する努力をするでしょうね。 尊敬に値する知人はみんなそうやっているようですし。

あとは、テニスの経験を今後の人生や仕事やほかの事にどのようにフィードバックしていくかです。 逆もまた然りです。

読書の時間や音楽の時間も欲しいのです。
2006.10.26 Thu 08:10 URL [ Edit ]
Posted by アマデウス
読書の秋ですね。
「逆説の日本史」を夢中になって読んでます♪

通っているテニススクールに今国際大会に参加している
シニア男性がいます。(70~74歳部門)
この方(70~74歳部門)全日本ランキング4位だそうです。
経歴がまたすごくて現在筑波大学の名誉教授、
専門は運動生理学だそうです。
(地方情報誌で紹介されてました)
体育実技の授業で必要に迫られテニスを30歳過ぎで始めたそうです。
講演会でもあれば話を聴いてみたいと思うぐらいです。
もろ、タカボウズさんが話されてる事を実践してる方ですね。

テニスってメンタルスポーツだし、頭脳プレイとも言うし、
末永い趣味に出来たらいいなと思ってます。

2006.10.26 Thu 17:22 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/138-42253fdf

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。