旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
Calendar
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.05 Tue
新たにテニスのコミュニティに誘われたので、わずか30分ではあったが、初参加した。 なにがよかったかというと、新鮮であった。 10人ほどの初対面の人、しかも先生と、その奥さんらしき女性、そして学生達。 先生はよい意味で、素朴でマメな印象であったし、学生達からは全く刷れた感じのない純粋無垢な印象を受けた。 そんな中に、まるで異国人のように、私は入り込み、テニスをする。 そこにいる全員が人見知りな態度であり、私の脳が、身体が、一生懸命、状況に慣れようとする。 その一生懸命さ、脳が汗をかくような、それが、リフレッシュにとって大切なものであると実感する。 私に何か変化を感じたのか、どういうわけか、そこへ誘ってくれた、外観はクールでダンディだが、内面は優しさとあつさを感じるその男が、たのもしく思えた。

一日30分でもできるだけ毎日テニスをする、それが下手にならない、つまり上達する秘訣である。 毎週末に一日中するよりも、一日30分を毎日の方が上達するのだ。 これはもう常識、当たりである。 さらに、コートにはラケット1、2本を持って、気軽に赴く。 行けば、誰かと遊ぶことができる。 そんな環境が一番いい。
スポンサーサイト

思索・対話・日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
承認待ちコメント Posted by
このコメントは管理者の承認待ちです
2007.01.18 Thu 22:22 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.05.06 Sun 20:30 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/151-16e33868

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。