旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.19 Fri
テニスレッスン【パッシングショット・バック編】
レッスンで習った内容・感想を掲載します。
★コーチ:Nコーチ。UPZにて。
★レッスン内容:バックハンドストロークによるパッシングショット(パス)。パッシングと言えば、前へ出てきた相手の横を抜くショットだと思っていたが、今回は、クロスのボールをストレートへ打ち返す(コース変更)という意味で使っていた。
★ポイント:差し込まれないために、一旦後ろに下がってから前へ出て打つ。一旦離れておいてから踏み込んで、逆クロスのイメージで打つ。力のある玉、ドライブを打つには、体の捻りをしっかりすることと、利き手と添え手の軽い引っ張りあいによりヘッドスピードを上げる。バックハンドストロークは、クローズドスタンスで打つこと。ゴルフのスウィングと似たイメージで振る。最下点からアッパーブロウのときにボールを捕らえる。インパクトゾーンを長めに取る。リストコックは、親指側に行い、手のひら側や手の甲側には折らない。
★感想:フォア、バックともにパッシングが打てれば大きな武器になる。フォアは確実性とスピードを上げること。バックはクローズドスタンスの体勢と体の前での打点のイメージを早めにつくること。
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/21-f3b9fa2d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。