旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
Calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.29 Mon
研究者のジレンマ
 ブログを始めて2週間、思うことがある。 ブログの記事を眺めてみる。 テニスの記事10個、読書感想/書評6個、あとは1?2個である。 仕事以外の記事が多いこと自体は、仕事人間にならずに、遊びで人間(男?)を磨いているという意味でいいことだと思う。 なによりも遊びや趣味は、利害関係がなく、気楽なので、共通の話題になり易いのだ。

 私の悩みは、仕事に関する記事がないことにある。 実は、そういった記事も書いてはいる。しかし、幅広い読者が理解できる内容にするのが難しいため、いまだ掲載に至っていない。

 私が行っている仕事は、研究の仕事。遺伝子からタンパク質がつくられるスイッチの仕組みを研究している。骨ができる仕組みを解き明かそうとしたり、乳癌の仕組みを解き明かそうとしている。

 日々の実験で、失敗の経験に基づく学習や成功の喜びがあるが、おそらく同業者にしか分からないも部分が大きいと思う。 いや、同業者でも分かるかどうか。。

「仕事とは、目の前にある穴を、とにかく埋めていくことだ。」と養老孟司は言う。 この言葉は、面白いからという理由で選んだ仕事が、いつも面白いとは限らないことに気づいた私には、重要な言葉であった。

 頭に思い描く科学者像と言えば、外見は髪型はボサボサ(アインシュタインやバックトゥザフューチャーのドク)である。 そして、『おお、俺はとんでもない発見をした!』 と実験室を飛び跳ねる変人である。 しかし、今も昔もそんな科学者ばかりなわけは無かろう。 いろいろなタイプがいると思う。 ただし、科学なり、学問なり、自分が求めるものに対する探究心や真摯な姿勢が強くなければ、一流の科学者ではないと言えよう。

 『天才は1パーセントのひらめきと99パーセントの努力である。』 とは、発明王トーマスエジソンの名言である。 原文は以下のものである。

 Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.

 Inspiration と Perspiration は Spiration の部分が共通であり、韻を踏んでいる。 俗な解釈をすればオヤジギャグである。 この「韻」もしくはオヤジギャグを損なうことなく、訳したものは以下のものである。

 『天才は1パーセントの霊感と99パーセントの発汗である。』

 こちらのほうが、私にとってはピンと来る。 「感」と「汗」の音が「カン」で、韻を踏んでいるし、「霊感」と「発汗」という単語も好きだ。 Inspirationを「直感」とせずに「霊感」としたのは、「ただの閃き」ではなく、「集中力や努力の延長として導き出されてくるもの」を表現したかった、と個人的な解釈をしている。 汗をかくことが、努力を表現している点も好きだ。

エジソンが、「天才は・・・」と言ったか、「発明は・・・」と言ったかは定かではないが、今の私にとって重要なのは、

『ひたすら努力をする』、そうすれば 『なにか閃くかもしれない』

『少々の閃き』も、『努力』 が無ければ、形にならない。

ということである。


(参考資料)
「超バカの壁」養老孟司
日本人が知らない ちょっといい英語 ? by 佐々木 隆
エジソンは天才とは1%の才能と99%の努力と言ったが (「2ちゃんねる」での議論)
スポンサーサイト

思索・対話・日記    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ysy-k-tnf
こんにちは。はじめまして。
「努力 が無ければ、形にならない」…、その通りだと思います。
いずれにしても努力は必要ですよね。
私は、努力とは「自分に対して、ごまかさない事」だと思っています。
でも、自分を褒めてあげられるほど努力しても、、
結果が出せなければ、努力した意味はないとも思っています。
結果が出なければ、また努力すればいいだけの事なんですが…。
努力すれば、いつかは結果が出せるだろうと思えるから、
人間は生きていけるような気がします。
と、簡単に偉そうな事を言いましたが、
私にとっては、これがなかなか難しい問題なんですけど…^ ^;


2006.05.29 Mon 18:05 URL [ Edit ]
今晩は。 Posted by ilios
いつの間にかリンクしていただいていて、恐縮です。こちらからもリンクさせていただきました。
僕のブログは、つれづれが15、クライミングが3と、いかに暇人であるかが如実に現れています(笑)。
ちょっと斜に構えた考えですが、僕は、努力できることも才能だと思っています。無論、バスケの才能が無くてもバスケは出来るように、努力する才能が無いから努力できない、ということはありませんけど。
努力の才能、と言うよりは、要領の良さ、または、自分をコントロールする能力かな、とも思いますが。僕にはいずれも備わっていないので、たいへん苦労しています(苦笑)。
2006.05.29 Mon 20:23 URL [ Edit ]
Posted by たかぼうず
ysy-k-tnfさん、こんにちは。

 「自分に対して、ごまかさない」という言葉だけでは、どういうことを「ごまかす」と言うのかが難しいですね。あまりにも「ごまかし」ばかりでは、中身の伴わない人間になりそうですが、苦しい時には「自分に対してのごまかし」も必要かもしれません。そして「ごまかしている自分に気づく」ステップや、「なぜごまかしているのかに気づく」ステップがあり、これらが大事なように思います。

 ひとつの「結果」の中の「満足いかない部分」を向上心の糧にし、「満足いく部分」で自分を褒めてあげるのがいいのかもしれませんね。

 そして、いつかは・・・という「希望」で僕らは生きているんでしょうかね。
2006.05.30 Tue 16:42 URL [ Edit ]
Posted by たかぼうず
 いりおすくん、こんにちは。いりおす君は文章を書く練習の意味もあって、ブログを始めたそうですが、僕にも同じ理由がありました。

 さて、「努力できる才能」、「努力を続けられる才能」がある。そのとおりだと思います。「執着心」があれば、努力をいとわないように思います。「続けるための工夫」も大事なように思います。

 次に、「要領の良さ」ですが、これはなるべく無駄なステップを省いて、目的を達成することだと思います。これには、天賦の才能もあれば、経験から得ていくこともあるのでしょうね。また、一見膨大な「無駄」に見える事柄(ステップ)の延長上に、大きな成果があることも多いように思います。こういったことや自らの経験を踏まえて私は、「要領の良く物事を進めたい」、しかし「苦労」を避けて、「要領の良さ」ばかりを求めるのは良くないと思っています。

 「自分をコントロールする」ことに関しては、例えば私の場合であれば、できたり、できなかったりです。未熟なうちは、家族や周りのヒトや他人とのバランスでコントロールしたりされたりするのですが、次第に「セルフコントロール」できるようになることもあります。生きていくうえですべきではないこと、倫理的・社会的にすべきではないことについては「コントロール」を覚えるべきだと思います。また「絶対にこうしたい」などと目標が明確な場合には、それに向けて「セルフコントロール」していけたらいいですね。

 ロボットではないので、当然「コントロールできない部分」がありますし、「制御不能な自分」もいます。良い悪いは別として。それが人間が人間である所以であるように思います。少なくとも、2年前、5年前と比べて、違う自分がいればそれでいいようにも思います。
2006.05.30 Tue 16:45 URL [ Edit ]
こんばんは。 Posted by itu:kairou
たかぼうずさんの記事は、現在進行形で努力されている方の、肉声という感じがします。
なんだかとても元気づけられている私でした。

『ひたすら努力をする』、そうすれば 『なにか閃くかもしれない』
『少々の閃き』も、『努力』 が無ければ、形にならない。
2006.05.31 Wed 19:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/42-9f849cbe

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。