旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.04 Sun
サタデーナイトトーナメント? 強敵現る
楽しかった????????。

2006年6月3日(土)は、印象深く、学ぶことの多い一日でした。 全ては、テニスのシングルストーナメントのおかげ。


前日、前々日と練習し、セーブはしていたもののいくらか疲れていたので、この日の午前中はややゆっくり休んだ。 お昼ごろ、少し実験。

昼過ぎから、SFMで調整。 テーマは、バテないこと、ニューボールの打感を掴んでおくこと、異なるタイプの何人かの男性と打ち合っておくこと、でした。

日が照り、とても暑い日でした。 そこで日焼け止めを塗り、体力消耗と皮膚の老化を予防。 適度な調整と適度な休憩を心がけた。 

練習相手は、MMRさん、デューク(失礼ーー;)さん、K末さん(旦那さん&奥さん)。 ボールは新しい練習球を使用(普段からなるべくそうすべきです!)。 内容は、3人でラリー(左右に打ち分け)、ラリー、サーブからゲーム形式、レシーブからゲーム形式。 ガットが切れた時用に、妹のラケットを借りてきていたので、それも感覚を掴んでおいた。

集合時間の1時間前に練習を切り上げ、おにぎり2個食べ、シャワーを浴び、会場(UPZ)へ。

参加人数16人。 構成は、UPZスクールの CDE クラス生、スーパージュニアが主。組み合わせはくじ引き。 予選は4試合。 上位4名が決勝トーナメント。 なお、仕切りはKSKコーチでした。 (KSKコーチは、丁寧で、紳士的、テニス知識人、理論派といった印象です。)


一試合目 [vs E籐君(弟)]

いきなりです! 知っている相手。 確か、彼はこないだまで小学生。 まだまだ身長が低いんだけど、こないだ見たときよりは背が伸びたな。 これぞ、毎日UPZで練習しているスーパージュニア!! 以前ダブルスの試合では勝ったことはあるぞ。。 

まずは、彼のほうが試合慣れしているので、「試合前のサービス練習」とか「シングルスポール」の立て方とか、かる?く教わりました^^;

まあ、無茶をせず、入れていきました。 予定通りです。 しかし、ほとんど打ち込まれるではないですか!! レベル違いすぎww 浅くなると、前へ出られて、左右に正確にバシバシ打ってくる。 サッカーのペナルティキック(PK)状態です。 サーブリターン時ですら、正確に打ち込んできます。 弱点と言えば、背が低いのにフラットなファーストサーブを打つので、これはほとんど入ってこない。 背が伸びた時のことを考えての練習なんでしょうね^^; セカンドはスピンで入れてきます。 ということで

結果 1?6 負け

考察。 もっとこちらから攻撃や仕掛けができたらなあといった感じ。 こっちが試合&レベルアップして、身長が伸びる前なら、少しは勝つチャンスがあるかもね。

あとで聞いた話。 Nコーチ曰く、「まー、あいつは全国レベルですからね?(笑)。」 つまりは、ひょっとしたら将来プロになるかもってレベルですww コーチもそういうつもりで育てているのでしょうね、おそらく。 親御さんもつきっきりだし。 イチローとか宮里藍みたいな環境なんでしょうね、たぶんね。

まあ、彼なんかと試合すると、自分の立場がよく分かる。 いまさらプロ目指すわけではあるまいし、楽しんでやることですよ。 心身の鍛錬のため、健康の維持・増進のため、人間の幅を広げて、深みを増すのがいいですよ?^^


(長文はよくないということで、シリーズものにしてみますね。)
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/51-b5cd5de9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。