旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.04 Sun
サタデーナイトトーナメント? プレイヤータイプ/はったり
三試合目は、 vs Y根さん

身長167cmくらいで小太り。 黄色いTシャツ。 試合開始前の挨拶でも全く眼を合わせようとしません。 気が小さいタイプでしょうか?

ということで、こちらは堂々とした態度で、声も出してやってみました。 効果があったようで、4?4で一度相手が切れ気味。 ボールを地面に叩きつける。。 切れたかな? 勝てるかも。。 しかし、あとで気づいたのですが、こういうヒトはこれでリセットして開き直ったりするんですよね。 気合を入れなおしたのかも。 あのタイガーウッズですら、クラブを地面に叩きつけたり、折ったりしますもんね。 プロスポーツ選手の大舞台での試合も参考になるかもしれませんね。 逆に俺って冷静すぎるのかな?

そう、僕は油断してしまったのかもしれない。 ひとつ落とし、4?5。 ここから相手は、とにかく返すだけの作戦に出た。 こちらに強打がないのを見越してのことだろう。 長いラリー(ロブも含む)の末、こちらがミス。

結果 4?6 負け 

考察。 実は、サーブのスピード、確率、ストロークの安定性とバリエーション、試合経験(これが大きい)などに関して相手が上回っていた。 こちらは、とにかく確実に入れて、粘る。 堂々と振舞って威圧する、なんて戦略でやってみました。 

あとで見ていると、友達とは眼を合わせてしゃべっているんですよね。
それと、テニスのタイプ的には耐えて耐えて耐え忍ぶヒトだそうです。 彼も経験を積んで、戦術的にも心理面でも自分なりの戦い方を作ってきたんでしょうね。 プレイヤーは、いろいろなタイプに分類できるそうです(KSKコーチ談)。 そのへんも面白そうですね。
 
実は、このヒト、4戦全勝で決勝進出を果たし、決勝では惜しくも負けましたが、2位になりました。 そんなヒトから4ゲーム奪った俺って凄い??と思いますが、負けは負けです。。 そう、最終的に勝った者だけが勝者。 ゲームを落としながら、情報収集をすればいいのです。

N田コーチ曰く、
『シングルスなんて8割メンタルですよ』
『僕なんかよく、はったりかましてますよ』


ということで、今後の課題 「はったりかませる男になる。」

スポンサーサイト

テニスノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/53-288b6470

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。