旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
Calendar
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.12 Mon
ブロックリターン / 練習試合
16時ごろから、頭痛発生。 今までの痛みが「レベル100」で1時間ほど持続するものであれば、今日の痛みは「レベル8」の痛みが数時間(6時間くらいかな)持続する感じだった。 痛みが増したときは、やや不快だが、テニスの間など集中することの妨げにはならなかった。 痛みの種類が変わってきたようだ。


さて、17時半から、N田コーチのテニスレッスン。 お題は「ブロックリターン」。
ブロックリターンには、「スライス系」と「ドライブ系」がある。

相手のサーブのスピードに応じて打ち方を変える。
A 超高速サーブ ⇒スタンスを広めにとり、合わせるだけ (ブロックリターン)
B 高速サーブ ⇒スタンスをやや広めにとり、身体を軽く捻って合わせる (ブロックリターン)
C 遅いサーブ ⇒しっかりと打つ。

ポイントは、
・タイミングをあわせること。
・フェイスの向きを目標に向けること。
・前に体重をかけておいて、足を出してリターンすること。

いろいろと試した結果、慣れない相手のファーストサーブには、まずスライス系ブロックリターンが確実。 (下から上へラケットを出す、ドライブ系ブロックリターンも今後試す。)

セカンドサーブや、遅いファーストサーブに対しては、
?浅く構え、(ライジングで)ドライブで(浅い球を)打って、(相手の手前に)沈めて、前へ出る。 
?通常位置で、ゆったりしっかりストローク(深いドライブを打つ)して、ベースラインやや後方に下がって待つ。

■N田コーチと、レッスン中に、ゲーム感覚で駆け引きするのが楽しい。 コーチがフォアに打つと言ったのに、いきなりバックに打ってきたのを返せたときとか (あれはジョークではあるが、試された感じ)

■レッスン中に「うもーなりましたねっ!」と言われたのは嬉しかった。 褒められた後にアドバイスされると、よく聞くものです。 でも、再度「うもーなりましたねっ!」と言われたから、ありゃー本意だな^^

そのアドバイスとは、前へ出るときは、サービスライン付近までしっかりと出る。 出ないときは、ベースラインやや後方まで下がる。 そこから前へ出るときは、ドライブで相手の手前に沈めて出る。 決してベースラインやや前方に留まらないこと。


30分ほど車を走らせ、KYNテニスに途中から参加。 男性5人、女性7人と大盛況です。 女性の色とりどりのTシャツ姿に心奪われる私でした。

さて、いつものようにボレーストロークですが、なかなか続きませんね。 相手と一緒に続けようという意識が足りないんでしょうね。

練習試合。 土曜日に控えた試合の準備とばかりに、お願いをして、K原さんとのペアにしてもらい、男子ダブルスをしました。

たかぼうず+K原 vs M下+K坂 で、結果は 3?6 負け。 2試合目は、たかぼうず(左)+K原(右)にポジションを変えてやってみた。 0?3 で途中終了。

ある程度、試合らしい試合が出来た点は満足。 0?2 から 2?2 に追いついた点も満足。

あっさりとした、粘りの無いリターンミスが多かったのは反省点。 合わせて確実にクロスに運ぶか、思い切ってストレートを狙うか、ロブを上げるようにしたい。 ストレートやロブをもっと使ってもよかった。

勝負どころでのダブルフォルトはもったいなかった。 相手にもプレッシャーがあるはず。 入れて、繋いで、ミス待ちでもいい。 攻めるならはっきりと攻める。

ボレーのイージーミスももったいない。 ダッシュしながら打つから、少し荒かった。 一旦止まって、コースを狙うほうが懸命なんだろうな。

もっとペアと相談しながら、相手の弱点をいやらしく攻めてもよかった。 是非、やってみよう。

ペアのK原さんも、しだいにストロークが安定し、ボレーも入りだし、いい感じ。 あとはできるだけ冷静に、落ち着いてプレイすることだと思う。

M下さんからアドバイスは、
■ダッシュの時に出すぎ。 相手が打つときは、一旦止まってスプリットステップを踏むこと。 サービスライン付近で止まり、ロブにも備えましょう。
■時には、後ろで待ってストロークするプレイも混ぜましょう。

土曜日は、雨かもしれない。 中止と思っていて、あった場合には心の準備が間に合わない。 あると思ってて中止になったって、構わない。 だから、あるとおもって心の準備を。
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by アマデウス
ブロックリターンのポイントありがとうございます。

体に覚えさせるまでに時間がかかりますが、ポイントを頭に入れてストロークするように努めます。



2006.07.03 Mon 14:05 URL [ Edit ]
ブロックリターンは必須 Posted by たかぼうず
アマデウスさん、こんにちは。 僕は、レシーブでだいぶ苦労していたのですが、ブロックリターンを覚えてからというもの、飛躍的にリターンの確率・精度があがり、戦略の幅が広がり、優位に展開できるゲームが増えました。
2006.07.04 Tue 12:20 URL [ Edit ]
Posted by アマデウス
スクールのミニゲームですが、ポイントを頭に入れてフォアのレシーブ振り切りました。アウトが多かったですが、ポイントも取れました。コーチに驚かれました(笑)
早くモノにしたいです♪

アドバイスありがとうございました。

2006.07.05 Wed 14:24 URL [ Edit ]
いろいろなリターン Posted by たかぼうず
アマデウスさん、うまくいってよかったですね。

リターンは、できることなら、振り切って入れたいですね。 相手サーブが遅い時なんか、肩をしっかり回してテイクバックをしっかりとって振り切ったほうが入ると思います。 逆に剛速球サーブにはとにかく当てて返す。 中間のときはいろいろできますが、振り切るか、合わせて返すにしても押して速くて強い玉を打ちたいですね。
2006.07.05 Wed 22:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/65-fd71e60d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。