旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.18 Sun
RTK杯 『究極の総当たり戦』Dクラスダブルステニス大会 速報
お疲れ様でした^^
なかなか、充実した一日を送ることができました。

平成18年6月17日(土)に開催された「RTK杯 『究極の総当たり戦』Dクラスダブルステニス大会」に参加したので、結果を速報しておきます。

参加チーム数 24
予選リーグ 6チームで総当り x 4リーグ
各リーグ上位2チームが決勝トーナメント進出

我がチームは、たかぼうず+K原。 男子ダブルスの大会はお互いに初。

第1試合 vs 素敵なおじさまチーム 3?6 負
(強かった。結局、この相手は、4勝1敗で決勝進出しました。)

第2試合 vs 岡大農2年生チーム 5?6 負
(この相手は、この1勝のみ。勝てる試合を落としました。)

第3試合 vs 愉快なおじさまチーム 6?5 勝!
(2?5とリードされ、崖っぷちからの初勝利! 思わず叫んだ。 この相手は、この1敗のみで決勝進出。)

第4試合 vs 色白巨人チーム 6?2 勝!
(序盤・中盤でプレイの安定度で勝り、優位に。そのまま押し切り。)

第5試合 vs マッチョと機敏チーム 2?6 負
(序盤で波に乗れず、逆に相手に流れが行き、体力的なきつさを感じた。)

注:対戦チーム名は仮称です。

■究極の総当りの特徴
 序盤で先行されると、逆転にはかなりのエネルギーが必要となるので、体力的なきつさを感じることになる。 逆に、先行して相手を諦めさせたり、切れさせると楽な展開になり易い。 どちらが波に乗るか、勢いづくかが勝負の分かれ目になる試合が多かった。
 今回のような6チーム1リーグ制の場合、4勝1敗もしくは3勝2敗でも、決勝トーナメント進出の可能性がある。 相手チームの実力を見積もることなどせずに、一つ一つの対戦を大切に戦ってゆくことの大事さを知りました。

●総評
 個人戦と違って、チームとして勝てるかどうかが重要。 空き時間に練習をして技術面を修正したり、試合中はミスをしても自信を持ってプレイを続けられるように心がけました。 その甲斐あってか、全体的にK原さんはいいプレイをしました。
 個人としては、その日の朝食・昼食を買い損ねたことが最大の失敗で、それなりにベストは尽くしましたが、『腹が減っては戦は出来ぬ』の言葉通り、思うように身体が動かず、あまり実力を発揮することができませんでした。 結果として、2勝も出来て本当に良かった。

●ちょっと一息 「テニスのコスプレ」
 普段の練習とは違い、大会は、いわばステージ。 様々なペアのコスプレを観るのも一つの楽しみです。 同時開催されていた女子ダブルスの大会に、派手なノースリーブ+スコート+ナイスバディペアを発見。思わず何度も見てしまいますね。 また、男子ダブルスでは、サッカーのユニフォーム姿のペアを発見。 目立っていました。 この2チーム、ともに決勝進出。 衣装で心を一つにしたり、なりきることで集中する効果があるんでしょうね。 もちろん、衣装が違っても、強いチームは強いんですけどね(笑)

●感謝
 みーさん、差し入れありがとうございました。 とても、助かりました。 あれがなければ、もっと悪い結果になっていたでしょう。
 練習試合をしてくださったM下さん+K坂さん、M屋さん+D井さん、ありがとうございました。 おかげで、ずいぶんペアとして成熟できたと思います。
 試合会場では、M屋さん、D井さん、パックの面々、ONさん、対戦相手の方々と出会い、試合以外でも楽しい時間を過ごせました。
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは!! Posted by ぱぉ
RTK杯 『究極の総当たり戦』の記事見ました!
とても面白そうな大会ですね!!
これは硬式テニスの大会でしょうか???
2006.06.18 Sun 21:55 URL [ Edit ]
お疲れ差でした Posted by K原
本当にお疲れ様でした。

初めてペアで大会に出て、しかも2勝もできた!
今まで何回か大会に出ても一度も勝てたことがなかったので
初めて勝てた時は、本当にうれしかったです(^o^)

試合中はたかぼうずさんのアドバイスもあり
自分なりにリラックスできた良い試合ができ、
ありがとうございました。

今回の大会で自分の中で、なにかつかめた様な気がします。
もしまたペアを組んで試合に出る事があったらよろしくお願いします。

2006.06.18 Sun 23:22 URL [ Edit ]
Posted by たかぼうず
【ぱぉさんへ】 初めまして。 硬式テニスの大会ですよ。

【K原さんへ】 お疲れ様でした。 試合中、リラックスできたのは、なによりのことですね。 僕もそうですが、今大会で得たものを大事にして今後に繋げたいですね。
2006.06.19 Mon 13:59 URL [ Edit ]
Posted by アマデウス
訪問ありがとうございます。
2勝おめでとうございます。
8月にスクールの試合があるので、今度こそ悲願の1勝をと思ってます。
また遊びに来ます。

2006.06.20 Tue 08:41 URL [ Edit ]
Posted by MCマック
履歴から来ました
訪問ありがとうございます
私は小中高とソフトテニスしてました
硬式もしてみたかったんですけど環境がなかったので
やったことがありませんが、自分で環境づくりをして
今後取り組んでいきたいと思います。
ソフトテニスの方は週一で今年からまた始めました。
また自分のブログにも遊びに来てください
2006.06.20 Tue 14:08 URL [ Edit ]
Posted by たかぼうず
【アマデウスさんへ】
 僕にとって、先日のスクールのシングルス大会への参加と初勝利は、大変大きなものでして、今回の大会への参加と勝利に繋がったと思います。↓
http://takabowz.blog66.fc2.com/blog-entry-54.html
 仲間内やサークルでの試合⇒スクールの大会⇒一般の大会、とだんだん大きなところへ出て行くのがいいかも。
 アマデウスさんのブログは、テニスに限らず、読みやすく、楽しいですね。

【MCマックさんへ】
 硬式テニスをするヒトの中には、軟式テニス(ソフトテニス)出身のヒトも多いですね。 想像ですが、ソフトテニスは子供のためのもの、つまり、ボールが当たっても危なくないようにとか、身体に負担がかからないように、というものではないでしょうか。
2006.06.20 Tue 14:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/69-5fe0202a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。