旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
Calendar
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.25 Sun
「RTK杯 『究極の総当たり戦』 シングルステニス大会 男子」 準備と結果
水曜日
 身体はしんどいが、CDNの練習に参加。 ストローク、フットワークの練習。 余裕の無いときには、タイミングだけ合わせてコンパクトに振ること。 特にバック。 ボレーでは、脚で動いて、上体はあまり使わない練習。 恵みの雨が降りだしたので、途中中断。
----------------------------------------------------------------
金曜日
 一時は振り替えにしたのだが、翌日の試合の調整として、やはりレッスンを受けることに。 今日から8回にわたり、サーブのレッスン。 振りはボールを投げる感じ、ラケットをボールにぶつける感じで。 ラケットをボールのどこに当てるかでフラットとスライスを打ち分ける。 ボールを意図的に切ったり、腕の回内運動を意識しないほうがいい。 たかぼうずがDクラスに上がるには?という話題で、Nコーチ曰く、「サーブとフォアはいいです。 あと、バックと若干ボレーですね。 ローボレー。 それとメンタル。」
-----------------------------------------------------------------
土曜日
 いよいよ試合。 
前日と当日朝に、水、スポーツ飲料、サンドイッチ、おにぎり、弁当、チョコレート、ドリンク剤などを十分に購入した。 着替え、日光対策、雨対策、予備のラケット(妹の)など考えうる準備はした。 7時起床、1時間ほど車を走らせ会場へ。 準備が整ったところで、相手を見つけて軽く調整(次回からは、ここの調整をレベルアップする)。

大会名 「RTK杯 『究極の総当たり戦』 シングルステニス大会 C・Dクラス 男子」

私はDクラスに出場。 参加人数は30人。 5人1リーグで、総当たり戦を行う。 6つのリーグからそれぞれ、上位2名が決勝進出。 12名で決勝トーナメントを行う。 6ゲーム先取、セミアドバンテージ。

第1試合 vs FJ得さん (CTC)
50歳くらいの方。 帽子にサングラズ、脚には大きなサポーター。 こちらは、朝一の試合で、安定感、慎重度に欠き、ミスショット、ダブルフォルトが多かった。 それに対し、相手は確実に入れてくる。 フォアハンドでも滑るようなスライスを打たれ、それに苦戦。 年配者らしい、技と安定度。
結果は、 1?6 で完敗。
試合慣れ、特に一試合目での調子の掴み方の差が大きかった。 偶然会場で会ったNk島さん(遊PZ)と話したのだが、得意なショット→コース→他のショットと順番に打っていくのが良さそう。 まずは、ミスをしないことだ。 あとは、こういうフラット系のプレイヤーにも慣れること。 (なかなかいないが、フラットドライブならUCO、N波さんあたり。)

第2試合 vs 祢Yaさん (水遊倶楽部)
同年代。 コンディション、メンタル、試合の流れでどう転ぶか分からない相手。 一戦目の教訓とNk島さんの試合を観て感じ取ったことから、序盤はストロークを入れ続けてフィーリングを掴み、調子を上げることに専念。
結果は、 6?3 で勝利!
歓喜! こういう勝利が大事。 良いメンタリティーで戦えた。 フォアハンドのストレート、逆クロスが有効だった。 もっと試して、武器にしたい。

第3試合 vs St口君 (Kw崎医大)
経験、練習量ともに相手が上だろう。 ストロークに隙が無い。 こちらは受身で自分のドライブが打てずに返すだけ。 相手は、レシーブ時にバックで構えているのでフォアか、ボディに打つのが有効であった。
結果は、 2?6 で負け。
メンタルだけではどうにもならない相手。 相手の持ち球(今回は普通のドライブ)に対して、こちらの持ち球で繋ぐ、攻めるができないとまず無理。

第4試合 vs HR君 (RMRT)
高校1年生。 よい玉にはキレがある。 しかしプレイが雑。 調子に乗せないようにだけ注意。 最初になるべくミスしないよう集中して戦い、戦意を削げば勝てる。
結果は、 6?0 で勝利。

予選リーグ終了。 結果は、2勝2敗。 ゲーム数は、15?16。 うちのリーグでは、FJ得さんとSt口君が3勝以上で決勝トーナメント進出。

総評
初参加で2勝はまず満足。 待ち時間にNk島さんと話ができたのも大きい。 メンタル、道具、食料、コンディションづくりなどの準備など、よい経験になった。 サングラスが必要。 技術では、バックハンド、ボレー、フォアドライブが課題。

-----------------------------------------------------
帰りに、SFMに立ち寄ると、男性が3人。 ダブルスゲームを行った。

TBZ+K坂 vs M屋+KN末
6?1 勝利。 サーブが好調。 相手のイージーミスが多かった。

TBZ+KN末 vs K坂+M屋
6?5 勝利。 余裕があるところでバックストロークを練習。 サーブ後のポジショニングが課題。 ステイの時の位置取り。

M屋さんとラリー。 バックのクロスを重点的に練習。
------------------------------------------------------
車を移動し、KYNへ。 男4人女6人で1コート。 N波さんと思い切りストロークを打ち合った。 少々外れてもいいくらいの感じで。 ストロークのパワーを増すためだ。 待ち時間が多かったので、その間には相手を見つけてボレーボレー。 ボレーストロークでもそうだが、脚で迎えにいく習慣に。 NコーチとM下さんのボレーが似ているのに気づいた。 ラケットは引かずに前で当てる。 インパクトの瞬間に少しだけ、力を入れてアンダースピンをかける。 今後これを身につけていく。 女性とのボレーストロークでは、相手が打ちやすいところに打つ意識が必要なのかなあ。 ゲーム形式では、サーブ、ステイのポジショニングをチェック。
------------------------------------------------------
次回
7/15 シングルス大会
7/16 ミックスダブルス大会
7/23 ミックスダブルス大会
さて、どうするか。 シングルスの課題は、バック、ボレー、フォアドライブ、サーブ、戦略。 ダブルスは、ペア決めから。 
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Talmud Posted by Mark
自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つよりも得だ。
2006.06.26 Mon 17:00 URL [ Edit ]
たかぼうずとHitkotの対話より Posted by たかぼうず
「勝率50%が最も優秀」
2006.06.27 Tue 22:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/73-37ee3b96

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。