旅日記 | メモ | お話 | 読書・思想 | テニスノート | 思索・対話・日記 | 漫画 | 映画 | ネット麻雀 | お知らせ | グルメ | 天然話 (^ー^;) | リンク | 頭痛日記 | プロフィール | イベント | 日程 | お仕事 | 
Search Web or Takabowz

Google
Web Takabowz

Link
Access Counter
Recent Coments
Recent Trackbacks
Dictionary 辞書

goo 辞書


RSS Field
フリースタイル ?ある研究者の休息時間?
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
Calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

bowz

Author:bowz

QR code
QRコード
takabowz.blog66.fc2.com
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
Recent Entries
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.29 Thu
過ぎたるは及ばざるがごとし。 ツーステップボレー
 ここ2日程、体調不良。 疲れが出ている。 火曜日のテニスでやりすぎたのだろう。 N波さんは、平日の夜のテニスでテンションが低い理由の1つとして次の日の仕事のことを挙げていた。 次の日に、絶対にやっておきたいことの量が少ない場合であってもやはり、やりすぎは良くないのだろう。 ただ、本気でテニスを上達しようと思えば、疲れない程度に続けていていいものか。 これも疑問だ。 様々な関心事のバランスが大事なのだろう。 何を差し置いてでもやりたいことと、そうでもないこと、すべきこと。 今の私は、着実にテニスの上達を図りたい。 しかし、仕事(研究)も着実に進めたい。 頭に浮かぶこと、関心をもったことを着実に思考していたい。 そして、それらをブログの記事や論文としてアウトプットしていきたい。 他にもたくさん興味・関心・欲望はある。 それらを満たすためには、たった一つの欲望を満たすだけのために、何日も疲れが残るような行動をとるのはデメリットが大きいということになる。 バランスのよさも大事ですから(笑)。

 さて、私としては珍しくテニスのレッスンの振り替えをしてきました。 練習の都合でもなく、遊びの予定でもない理由で振り返るのは、なんでだ? といった感じでNコーチがにこやかに聞いてきましたが、疲れていたので生返事。 ダブルスのパートナー探しが名目だったんですけどね。 自分が疲れているせいか、初めて訪れたクラスに大きな魅力は感じず、会話もほとんどなし。 ストロークのいい女性はいましたけど、「俺と組まない?」などとは言いませんでした。 Ys井さんが言っていた、強いという噂の女性はたぶんとなりのI上コーチのクラスなんだろうな。 そう、曖昧で誤りのある情報だったんです。 もちろん、彼も確信を持って言った訳ではないし、大したことではないので攻めません。 あまりこだわることではないのです。

 レッスン前に、偶然その場にいたK坂さんとストローク練習。 ほとんど打ち負け。 K坂さんのストロークは強くて安定していた。 それと、やはり最初は、ウォームアップ的にミニラリーからにしてもらえばよかったとも思う。 また、お願いして一緒に練習したい。

 レッスンのテーマは「サーブ」。 テニスボールを真っ直ぐ投げる。 フォロースルーで腕を伸ばす。 トスしたボールにもう一つのボールをぶつける。 今度はラケットをぶつける。 真っ直ぐボールを飛ばす。 フラットに当てる。 スライスは斜めに当てる。 ここまでがN田流サーブの基本。 たぶんコーチによって教え方が違うでしょうね。 I上コーチなんかは回内運動を意識するように言っていた。 Nコーチは、あまり意識するなと。 言葉にするとこうなってくる。 誤解しないように、うまく取り入れて、自分の基準をつくるしかないね。

 サーブの他には、ボレーのレッスンを軽く。 ラケットを引かずに前でキャッチ。 今回新しかったのが、「2ステップでのボレー」。 右の玉には、まず右脚で取りに行き、左足を出して打つ。 左の玉はその逆。 今まで知っていた「1ステップのボレー」は、右の玉には、左脚だけ出してとる。 2ステップボレーをすることで、より遠くの玉をとれるようになるだろう。 リズム、反応も良くなりそう。

 今日は、実験結果が出たものの、予想と全く違いすぎ。 おそらく、実験系のどこかがおかしい。 明日、シンプルな確認実験をするとして、あとは無意識のうちにひらめくのに期待。

 ひどく疲れない程度に(笑)テニスをして、水分補給、食事、ストレッチ、マッサージ、睡眠を十分にとってまた明日。
スポンサーサイト

テニスノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takabowz.blog66.fc2.com/tb.php/76-fc6981e3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。